喜屋武岬ダイビングサービスかりゆし Contact
TEL098-987-1486
E-Mail:kyankaiyou@gmail.com
トップページ    海日記    メニュー&料金   SHOP案内   動画   Link   ご予約
バディ潜水について
※全て必ずお読みください。
 バディ潜水はCカードをお持ちの方でボートダイビングを経験していれば誰でも参加できます。
ガイドをつけると安心して最高のダイビングを楽しむ事ができます。
しかしガイドに頼りすぎるあまりにリスク認識が低下し、結果的にダイビング事故やトラブル(体調の管理や二日酔い等も含む)につながっていきます。

 本来もっと意識するべきスタイルのバディシステムをバディ潜水で実践する事で、自らの体調管理やスキル向上を心掛けてもらい事故を未然に防止できます。
また、バディ潜水を行う事で1回あたりの費用を抑える事で年間DIVE数が増えダイビング業界や地域活性に少しでも貢献できれば幸いです。

 バディ潜水は環境破壊や密漁に歯止めがきかずローカルルールで禁止している地域もたくさんあります。
バディ潜水を末永くみんなで楽しんで行くためにもマナーやルールには十分配慮してください。

 初めて潜るポイント、海況の変化等で少しでも不安に感じたらガイドをつけましょう。
ブランクやスキル的な要素はガイド(ダイブマスター)ではなく講習(インストラクター)の担当です。
事前にしっかり判断してご予約ください。
 
 
※全て必ずお読みください。
注意点をまとめていますので下記をご参照ください。
普通にスキル、常識がありお互いに気を使い合えれば問題ありません

「参加条件と注意点」

Cカードのランクを遵守する
ランクが上級であっても余裕のあるダイビングを行う
ダイビングは如何なる事由があろうがすべて自己責任とする
参加者の皆様に迷惑にならないように譲り合いスムーズに準備、片付けを行う
できるだけバディで参加する(単独は家族の同意をもらって参加する)
複数名の場合は1名はDM推奨(奇数時は必ず)
必ずバディリーダー・グループリーダーを決める
各時フロート携行義務
DANJAPAN(特に捜索費用)の加入
(ロスト時の救助費用及び損害を請求します。目安50.000円~)
潜水時間約45分位(エキジット時間で管理、次のお客様の為にもエキジットは時間厳守)
残圧50以上(開始圧190~200前後)
最初にバディ潜水リスクチェック(筆記)を受ける
体重をのせるような着底をしない
生物を獲らない触らない、大きな石を返さない(小さな石を返しても元に戻す)
砂を舞い上げない、海底に向かってキックしない
他のダイバーの邪魔をしない
ガイド中等のスタッフについていかない
水中では体験ダイビングや講習生に譲る
他のダイバーにも気をつかう
ポイントは全てアンカーとする(ドリフトは基本しない)
港での器材洗浄は周りに水がかからないように十分ご注意し広げすぎないようにする


【ボートダイビングでの注意】
荷物は最小限にしボートにメッシュバック等は持ち込まない
アンカーの下(引っ張る方向)には入らない
アンカーが外れた時は浮上し十分に陸から離れて待つ
はじめて潜るポイントはボートから離れすぎない(ボートが見える範囲を推奨)
ボートの船底やペラにタンク等が当たない様に注意する
船の左右のバランスを保つ為バランスよく乗船する
どちらかに片寄らないように十分気をつける
また、航海中は基本的に最初と同じ場所へ座る
エントリーは譲り合いスムーズにエントリーする
エキジット後は前に詰めて器材を降ろし後ろへ移動する
混雑時の器材解除は港に戻ってからにする

現地集合解散です。現地駐車場は1日1回300円(年間定期あり)です。水道水は使えます。
コインシャワー200円、自動販売機はありますが売店はありません。
基本的に午前中2DIVEです。午後は要相談ですができるだけ午前中2DIVEです。