#沖縄本島#糸満市#ダイビング#フォトダイビング#マクロダイビング#浮遊系ダイビング#ナイトダイビング#体験ダイビング#シュノーケリング#各種講習#オーバーホール
喜屋武岬ダイビングサービスかりゆし Contact
TEL098-987-1486
E-Mail:kyankaiyou@gmail.com
トップページ    海日記    メニュー&料金   SHOP案内   動画   Link   ご予約
ダイビングの流れとポイント紹介
※当店は糸満ボートダイビングのみの開催です。
基本的なタイムスケジュールです。海況、内容によって前後しますので余裕をもって参加してください。
【ダイビングスタイル】
かりゆしではあまり動き回らずにゆっくり生物探しをしながらダイビングをしています。
基本的にアンカーダイビング(船を錨で固定)を主体としておりドリフトダイビングは行っていません。

【送迎】

近郊ホテルは無料送迎致します。
遅くとも
出航時間前30分位前には港に着く必要がありますのでご送迎希望の方はご注意ください。
送迎ができる場合はその日の人数にもよりますが、那覇空港目安に出航1時間前ピックアップになります。

【現地集合】
出航時間30分前には糸満フィッシャリーナへお越しください。現地集合の方はログ付けの変わりにログメモをお渡しします。

【施設情報】
糸満フィッシャリーナ 駐車場1日300円 コイン温水シャワー200円 トイレ 自動販売機あり  ※売店などはありません。
【出航時間目安】 
1便9時 2便11時 3便13時30分 4便15時30分

ルカン礁以外は海況にもよりますが基本的に1Dive毎港へ戻ってきます。ポイントまでは5分〜約25分で着きます。

【主なポイント】
西崎・・・最大水深10m 主に砂地と根。カクレクマノミやカミソリウオなどがいます。

潮崎・・・最大水深17m 主にサンゴ礁と砂地。最大水深17mに砂地が広がり、水深3mのあたりには見渡す限りにサンゴ礁が広がります。

岡波島・・・最大水深20m 主にガレ場、砂地、プチドロップオフ。最大水深18m 砂地には小さな根がありノコギリダイなどが群れています。ジョーフィッシュがたくさんいます。

名城No1・・・最大水深22m 主にガレ場、砂地、根。生物層が一番多いポイントです。特にフォト派にはおすすめです。

スカキンの根・・・最大水深22m 主に砂地、根。水深22mの砂地に大きな根があり、スカシテンジクダイやキンメモドキ、ノコギリダイ、ヨコスジフエダイなどがたくさん群れています。

喜屋武岬・・・最大水深25m 主に地形。トンネルやアーチがたくさんありまるで迷路のようでわくわくします。

荒崎・・・最大水深30m 主にドロップ、地形。カクレクマノミのバックにカスミチョウチョウウオが舞っています。

トコマサリ礁西・・・最大水深25m 主にサンゴ、洞窟。水深20m付近に洞窟がありネムリブカやロウニンアジ、ミナミハタンポがたくさんいます。レア種も。

ルカン礁ドロップ・・・最大水深40m 主にドロップオフ。 水深3mから一気に落ち込みます。ヤッコ系がたくさん見られます。

ルカンロック・・・最大水深40m 主にドロップオフ。ナポレオンやネムリブカ、アカククリ、アオウミガメなどが見られます。魚もおもしろいです。

ルカン西・・・最大水深30m 主にサンゴ、ガレ場。ハナヒゲウツボ、カシワハナダイ、アカモンガラなど生物もおもしろいです。

他・・・喜屋武沿岸、具志川城、スーサイド、大度、平和記念公園、ギザバンタ、サザンリンクス、シュウパラ(笑)ムーキーなど

※ルカン礁へ行く場合は2Dive行きっぱなしになります。海況次第では喜屋武岬から先も行きっぱなしになる事があります。

Topへ   料金表へ